toggle
2019-02-04

予告

先日、なんと!

「自然放牧 薩摩黒豚のトンカツ(仮)」

を目的にご来店いただきました。

ご注文して下さったのは、いつもグルメな常連さん。
どうしても食べたくて来ちゃった!
とのことでした。(有り難いっ!!)

感想は…

 

 

 

 

べた褒め♡

こんな美味い豚は食べた事がないよ!

でも、残念な事は…

これは…知ってるトンカツではないんだよね!?
一層のことネーミングを変えた方がいいんじゃない?

との提案をしていただきました。

たしかに、トンカツといえばトンカツなんですけど…
食べ慣れているトンカツではないんですよね。

何か良いネーミングは無いですか?
あれば、良い案ください!

あ、でも、食べないと分かりませんよね?

ということで、是非食べにいらして下さい!

メニューには載ってませんので、

例のアレ‘が、今のところ正式なメニュー名ってことに…

なってしまうんですかね?!

 

 

そして、

明日2月5日(火)の夜営業は、

今年初の「焼き鳥」やります!!

大人気のイベントですが、
残念なことに、平日しか開催出来ません。

焼き台が小さく、換気が弱いため大量注文に対応できないのです。
ですので、比較的のんびりしている火曜日限定
鶏肉以外にも色々と焼く予定なので
お腹に余裕をもってご来店ください。

 

 

そしてそして!
本日より

「自然放牧 薩摩黒豚のハンバーグステーキ」

が始まります。

こちらは正式なメニューとして掲載してます。

こちらの「自然放牧 薩摩黒豚のハンバーグステーキ」ヤバイです。
(↑たしか…トンカツの時も言っていましたが。。)

今まで食べていたハンバーグのことを振り返ってみると、
トンカツ同様、別物という感想。

使用している材料は「幻のトンカツ」と同じです。
(↑ネーミングにブレが感じられますが、味は全くブレを見せません!!)

自然放牧 薩摩黒豚

古代小麦のパン粉

プラチナたまご

粟国の塩

ビオワイン

 

ほどほど屋エイトの美味しいは楽しいのDELICIOUSISFUNの指扇の居酒屋の自然栽培のたかやま農園の新鮮な魚の安心安全な食材のアレルギー対応の子連れでも安心の石臼挽きの自家製粉の在来種の固定種の手打ちの十割蕎麦のアットホームの未来のこどもたちの寄り合いの横につながるのグルメの駅から徒歩10分の老若男女の自然食のオーガニックの無添加の自家製の自家栽培の自家採種のサンスマイルのかぎろひのみんなで保育ととの自主保育の地域での子育ての親子で楽しくの駐車場有りの固定種の伝統野菜の種取りのわがらしの和がらしのかずがらしの

ただ、薩摩黒豚の比較的、安価な部位を使ってますので、
比較的お手頃な価格での提供です。

とはいえ、美味さは変わらず。

自然栽培 サラダ
副菜
ハンバーグステーキ

セットで1,880円です。

更に、焼き方もこだわりました。

肉汁の出ないハンバーグ

えっ!肉汁でないの?
ハンバーグを切っても肉汁は出ません。

ハンバーグって、肉汁が出るもんじゃないの?

肉汁が出た方が美味そうじゃない?

違います。

肉汁には旨味がたっぷりと含まれてます。
そんな肉汁が出るということは、
旨味が抜けたハンバーグになるということです。

もったいないです。

なので、ほどほど屋のハンバーグは
肉汁を肉の一粒一粒に閉じ込めました。

一度食べていただければお分かり頂けると思います。

ハンバーグの真髄を体験してください。

僕が保証します!

長々となってしまいましたが、
美味しいをたくさん仕込んでお待ちしてます。

 

ほどほど屋 エイト
048-637-0560
HP→@hodohodoya8.com
オンラインショップ
→@https://hodohodoya.stores.jp/

P.S.明日の焼き鳥のメニューの一部をご紹介。

菜彩鶏
もも肉
鶏皮
手羽先
佐助豚
のどなんこつ
レバー自然育ちの放牧牛
上タン
自然放牧 薩摩黒豚肩ロース

こんな感じです。
また、何屋か分からないって言われるんでしょうね…
望むところだ!

食べたい方は、さぁまっしぐらに走っておいでー!!

関連記事